【全話★22-26話】甲虫王者 ムシキング~森の民の伝説~★「星の記憶」「生命(いのち)のはじまり」「旅の終わり」「揺れる絆」「夕日の輝き」

★毎週水曜21時~プレミア公開更新で全話配信中
名作TMSアニメを無料公開中!
★チャンネル登録★はこちらから⇒ http://bit.ly/2InvYom

【配信サイト】
◆月額見放題
あにてれ https://bit.ly/2QSKzKI
dアニメストア https://bit.ly/2YXvT1l
dアニメストア for Prime Video(Amazon)https://amzn.to/3hWvML3
バンダイチャンネル https://bit.ly/34YfRIq
ひかりTV https://bit.ly/2QRi7Jw
U-NEXT https://bit.ly/3jB9Y84
◆都度課金
Amazon Prime Video https://bit.ly/3hWvtms
ビデオマーケット https://bit.ly/32MPVgi

【作品概要】
セガのトレーディングカードアーケードゲーム『甲虫王者ムシキング』を原案にオリジナルストーリーで描くファンタジーで、2005年から2006年に全52話を放送した長編アニメシリーズ。監督は劇場版『ドラゴンボールZ』シリーズ、劇場版『聖闘士星矢』シリーズを手がけた山内重保、脚本は『弱虫ペダル』シリーズの吉田玲子。生と死、自然と人間のあり方などをテーマにしたシリアスな物語が、美しい映像&Kiroroが歌う主題歌『生きてこそ』とともに心に響く。番組最後のオマケコーナー「ネブ博士・ブラック博士のムシキング教室」も楽しい。

00:00 第22話「星の記憶」
なかなか寝付けない夜、ポポはたき火の揺らぐ炎を見つめながらこれまでの旅を回想していた。苦しかったこと、楽しかったこと、いろいろなこと……。でも、いくら旅を続けても守護者の証についての疑問は深まるばかり。その得体の知れない力に恐怖を感じるポポだったが、これからも輝きの森を目指す旅を続けようと決意を新たにする。そしていよいよ強敵・デュークが動きだし、戦いはますます激しくなっていく。

【声の出演/CAST】
ポポ:宮原永海/チビキング:TARAKO/パム:宍戸留美/ソーマ:野島健児/セラン:皆口裕子/ビビ:高木渉/バビ:荘真由美/ブー:楠見尚己/デューク:五代高之/グルム:上別府仁資

【スタッフ/STAFF】
副監督:藤瀬順一/脚本:上代務/絵コンテ:大倉雅彦/演出:梅本唯/作画監督:浜津武広、米田光宏

23:41 第23話「生命(いのち)のはじまり」
グルムたちの攻撃に追われるうち、ポポたちがたどり着いた地下の遺跡。そこにある神秘的かつ広大な空間は、彼らの意識に不思議なイメージを次々と送り込んでくる。宇宙空間の惑星で草木が芽吹き、森が生まれ、そこで生命が育つ様子など……。しかしポポたちはそのイメージが何を意味しているかわからずに戸惑ってしまう。実は、これらのイメージは森の民にかかわる重大な秘密を伝えるものだったのだ……!!

【声の出演/CAST】
ポポ:宮原永海/チビキング:TARAKO/ビビ:高木渉/バビ:荘真由美/ブー:楠見尚己/パム:宍戸留美/ソーマ:野島健児/幼いソーマ:小林ゆう/セラン:皆口裕子/デューク:五代高之/グルム:上別府仁資/チョーク:木内レイコ/アダー:佐藤正治

【スタッフ/STAFF】
副監督:藤瀬順一/脚本:上代務/絵コンテ:松園公、山内重保/演出:藤瀬順一/作画監督:依田正彦、伊本龍守、松岡秀明、をがわいちろを

47:22 第24話「旅の終わり」
地下遺跡の不思議な力は、サーカス団のみんなに様々な影響をもたらしていた。感情の起伏がとぼしかったパムは、はっきりと気持ちを表現できるようになり、ビビ、バビ、ブーの3人は記憶を取り戻す。そしてそれはサーカス団に与えられたパムを守る使命が終わったことを意味していた。そんななか、グルムが甲虫を引き連れ襲いかかってきて……。気持ちがバラバラになってしまったポポたちはこのピンチを乗り越えることができるのか!?

【声の出演/CAST】
ポポ:宮原永海/チビキング:TARAKO/パム:宍戸留美/ビビ:高木渉/バビ:荘真由美/ブー:楠見尚己/ソーマ:野島健児/セラン:皆口裕子/声:堀勝之祐/デューク:五代高之/グルム:上別府仁資/チョーク:木内レイコ/アダー:佐藤正治

【スタッフ/STAFF】
副監督:藤瀬順一/脚本:山口亮太/絵コンテ、演出:大平直樹/作画監督:青木哲朗

1:11:03 第25話「揺れる絆」
意志が強く誇り高いソーマは当初、幼くて甘いポポのことを嫌っていた。だが、ともに旅し数々の困難をくぐり抜けていくなかでふたりは固い友情で結ばれはじめていた。そんなある日、ソーマの前にチョークが現れ自分が生き別れの母だと告げる。さらにチョークはソーマの心の奥に潜むポポへの劣等感を煽り、アダーのもとにくるよう促した。これをきっかけに、ソーマの中にはポポに対する暗い気持ちが染みのように広がっていき……。

【声の出演/CAST】
ポポ:宮原永海/チビキング:TARAKO/パム:宍戸留美/ソーマ:野島健児/幼いソーマ:小林ゆう/セラン:皆口裕子/ビビ:高木渉/バビ:荘真由美/ブー:楠見尚己/グルム:上別府仁資/チョーク:木内レイコ

【スタッフ/STAFF】
副監督:藤瀬順一/脚本:田村竜/絵コンテ:福田道生/演出:岡嶋国敏/作画監督:二宮常雄

1:34:44 第26話「夕日の輝き」
ポポ、パム、ソーマ、そしてサーカス団のみんなは、まるで運命に引き寄せられたかのように出会い、そしてともに旅をしてきた。旅はつらいことも多かったが、同時に困難が彼らをひとつにまとめていた。そんなポポたちの旅の合間のひとときの休息。夕日が優しく彼らを包むなか、全員がこんな日がいつまでも続けばいいのにと思っていた。だがすでに嵐は間近に忍び寄っていたのだった。

【声の出演/CAST】
ポポ:宮原永海/チビキング:TARAKO/パム:宍戸留美/ソーマ:野島健児/セラン:皆口裕子/ビビ:高木渉/バビ:荘真由美/ブー:楠見尚己/チョーク:木内レイコ

【スタッフ/STAFF】
副監督:藤瀬順一/脚本:吉田玲子/絵コンテ:岡佳広/作画監督:松川哲也、小岩雄之

【メインスタッフ/STAFF】
原案:セガ『甲虫王者ムシキング』/企画:ムシキングプロジェクト/エグゼクティブプロデューサー:植村比呂志/シリーズ構成:吉田玲子/キャラクターデザイン:馬越嘉彦/3D甲虫デザイン:本田稔裕/甲虫デザイン協力:竹内真生、山本暁、根布谷朋範/総作画監督:依田正彦、伊本龍守/美術監督:坂本信人/色彩設計:海鋒重信/撮影監督:高橋圭祐/編集:田熊純/音楽:和田薫/録音:佐竹徹也/アソシエイトプロデューサー:梅村宗宏、吉岡昌仁/プロデューサー:紅谷佳和(テレビ東京)、上田和成(~#35)、木村京太郎(#36~)、小島哲/監督:山内重保/製作:テレビ東京、読売広告社、トムス・エンタテインメント

【主題歌】
『生きてこそ』/Kiroro
作詞:玉城千春/作曲:Kiroro/編曲:重実徹

【エンディングテーマ】
『ムシキング・サンバ』/歌手:カオリ&ムシキング・アミーゴス(#14~26)
作詞:亜蘭知子/作曲:OZA/編曲:森村献/振付:KABA.ちゃん

【各動画配信サービスにて好評配信中!】
https://www.tms-e.co.jp/vod/

©ムシキングプロジェクト

#SEGA60 #セガ #昆虫 #TMSアニメ #アニメ無料