【よろしくメカドック】 第1話『青春チューニング』 #メカドック #タツノコプロ #ジャンプアニメ

【作品概要】
次原隆二原作による同名漫画のアニメ化作品。自動車のチューニングやレースを通して、マシンの整備や走りに情熱を燃やす若者たちの青春を描く。登場する自動車のエンジン音も実在の車から録音するなどして音のリアリティにこだわった、国産市販自動車を題材にした先駆け的作品。

●ストーリー概要
 風見潤、中村一路、野呂清の三人の若者たちが経営する、カーチューニングショップ”メカドック”。小さいながらも確かな腕でこだわりのチューンナップをする彼らの店には、マシンに熱い想いを持つ走り屋やレーサー、警官までもが続々と集う。やがて潤たちは自らもレースの世界へと足を踏み入れ、ライバルたちと勝利を競うこととなる。

【第1話あらすじ】
横浜の町へやってきたメカドックは、松桐坊主のセリカと暴走族「須賀六狼」のサバンナRX-3とのカーチェイスに巻き込まれてしまい、住居兼店舗としている改造バスのタイヤをパンクするはめに。須賀六狼を許せない潤は、スバル360でサバンナを追う。