⚾全話配信🔥新・巨人の星【7~9話パック】新・巨人の星★「影の友情・左門メモ」「対・エース作戦開始」「新しい標的・タブチ」

【期間限定⚾全話配信】毎週水曜21時~プレミア公開で新エピソード公開
イッキ見のチャンスを逃がすな‼

📺いま見たい昭和アニメの宝庫🗼
★チャンネル登録★はこちらから⇒ http://bit.ly/2InvYom

⚾『新・巨人の星』【1~3話パック】はこちらから⇒https://bit.ly/3bDLY3H

【作品概要】
梶原一騎・川崎のぼるの野球漫画をアニメ化し、社会現象をも巻き起こした『巨人の星』の続編として1977年~1980年に全52話を放送。脚本・演出は前作から続投の出崎哲(現・出﨑哲)ほか、『鉄腕アトム』の岡崎稔や『六神合体ゴッドマーズ』の今沢哲男らが参加し、新たなドラマが展開する。見事復活を遂げた飛雄馬。低迷する巨人軍を救う星となれるか? 第1話の冒頭「我が巨人軍は永久に不滅です」で有名な、長嶋茂雄選手の引退セレモニー映像は必見。

0:00 第7話「影の友情・左門メモ」
巨人軍は大洋ホエールズ戦で2アウト満塁のピンチを迎えていた。バッターボックスに立った大洋の左門豊作はみごとクリーンヒットを打ち、巨人軍を窮地に追い込んでいく。その活躍の裏には、選手の細かい特徴を記した左門メモの存在があった。サンダーから各球団の1軍選手のデータを依頼された伴は、左門を訪ね理由も告げずメモをコピーさせてくれと頼む。今も飛雄馬を気にかける左門はその頼みに飛雄馬が絡んでいると気づき……。

【声の出演/CAST】
(チェック前)星飛雄馬:古谷徹/伴宙太:八奈見乗児/左門豊作:兼本新吾/内海賢二/小山まみ/村山明/村松康雄/中島喜美栄/中島喜美栄:野島昭生/西川幾雄/筈見純

【スタッフ/STAFF】
脚本:出崎哲/演出:出崎哲/作画監督:香西隆男

24:46 第8話「対・エース作戦開始」
左門メモをもとに戦略を立てる伴とサンダー。2人が練っていたのは各球団のピッチャーを分析した対・エース作戦。一方で花形は、飛雄馬のバッター復帰を画策するサンダーの過去を究明する。サンダーは元ピッチャーとして活躍しながらも肩を壊し、打者として奇跡の復活をはたした名選手だった。各球団の名投手のピッチングを真似るサンダー。その投球を介し、飛雄馬は次々と1軍選手の球を攻略していく。

【声の出演/CAST】
星飛雄馬:古谷徹/星一徹:加藤精三/花形明子:白石冬美/花形満:井上真樹夫/伴宙太:八奈見乗児/左門豊作:兼本新吾/内海賢二/千田光男

【スタッフ/STAFF】
脚本:出崎哲/演出:岡崎稔/作画監督:香西隆男

49:32 第9話「新しい標的・タブチ」
飛雄馬の球界復帰を阻止したい花形は、阪神タイガースの吉田監督に4番打者・田淵幸一のコーチとしてサンダーを紹介する。田淵の才能にほれ込んだサンダーだったが、自分と飛雄馬の間に生まれた熱い友情を裏切ることができない。さらに花形家では明子に「弟を再び野球地獄へ連れていかないでください」と涙ながらに訴えられ……。

【声の出演/CAST】
星飛雄馬:古谷徹/星一徹:加藤精三/花形明子:白石冬美/花形満:井上真樹夫/伴宙太:八奈見乗児/内海賢二/島田彰/野島昭生/川島千代子

【スタッフ/STAFF】
脚本:出崎哲/演出:今沢哲男/作画監督:香西隆男

【メインスタッフ/STAFF】
作:梶原一騎/画:川崎のぼる/プロデューサー:佐野寿七(よみうりテレビ)、稲田伸生(東京ムービー)/脚本:茅麻夫、金子裕、城山昇、荒木芳久、出崎哲/構成:今泉俊昭、今沢哲男/演出:今沢哲男、岡崎稔、出崎哲 ほか/作画監督:香西隆男/原画:前田実、鈴木欽一郎 ほか/美術監督:小林七郎/編集:鶴渕允寿、高橋和子/音楽:渡辺岳夫/録音監督:山崎あきら/協力:東京読売巨人軍/制作:よみうりテレビ、東京ムービー

【主題歌】
『ゆけゆけ飛雄馬』/ささきいさお、こおろぎ’73
作詞:東京ムービー企画部/作曲:渡辺岳夫/編曲:松山祐士

【エンディングテーマ】
『よみがえれ飛雄馬』ささきいさお、こおろぎ’73
作詞:梶原一騎/作曲:渡辺岳夫/編曲:松山祐士

【各動画配信サービスにて好評配信中!】
https://www.tms-e.co.jp/vod/

©梶原一騎・川崎のぼる/講談社・TMS

#ジャイアンツ #長嶋茂雄 #アニメ無料